3日坊主にならない!イイコトいっぱいグリーンスムージ生活♪

MENU

CLOSE

3日坊主にならない!イイコトいっぱいグリーンスムージ生活♪

こんなにイイコトたくさん!グリーンスムージー生活

79554a37399d41b866b7addbbabcd436_s

生の緑の葉物野菜と果物とお水をブレンダーでまぜて作ったものを総称して、グリーンスムージーと言います。緑色の野菜は地球上で最も栄養素の豊富な食べ物とも言われているって知ってましたか?しかし食生活で摂取することが難しい現代人にとって、さまざまな理由からグリーンスムージーは注目されるようになりました。

他にも、次に挙げるようなたくさんのメリットがあります。まず、ブレンダーで緑の野菜と果物をしっかり細かく攪拌するので、栄養素を身体が吸収しやすい状態で摂取することができます。素材を丸ごと、栄養素を多く含む皮なども全部ジュースで飲めるので繊維質が豊富であり、内側からキレイになることを期待できます。

1日に必要とされる野菜350gを食事だけで摂るというのはむずかしいですが、グリーンスムージーを作れば、一度に多くの野菜と果物を摂ることが可能になります。嫌いな野菜も果物と混ぜることで飲みやすくなるので、お子さんの野菜嫌い克服にも使えます。加熱調理をせず野菜・果物を取り入れるので、酵素を壊すことなくたっぷり摂取でき、余分な油分や塩分を控えられるというメリットもあります。

野菜と果物をミックスさせることで、飲みやすいドリンクになるので老若男女問わず取り入れやすい健康ドリンクです。1日1杯飲むだけなので、毎日の生活に取り入れていきたいですよね。

3日坊主で終わらないためのコツあれこれ

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

健康・美容にイイことは分かってるんだけど、3日坊主でグリーンスムージー生活が終わってしまっている人、結構多いんじゃないでしょうか?先にも挙げたようなたくさんのメリットがあるのに、飲み続けられないってもったいなさ過ぎますよね。はじめても続けられなきゃ意味はありません。そこで、さまざまな挫折ポイントの克服法をご紹介していきますので、あなたにあった克服法をとり入れてみてください。

毎朝準備できない!なら

時間のあるときに果物類は全部一口大に切って、冷凍保存袋に入れて冷凍しておきましょう。毎朝使う分だけ取り出して、ブレンダーの中に入れてください。緑の葉物野菜以外はたいてい冷凍してもOKです。バナナ、リンゴ、イチゴ、パイナップルなど特売のときなどを利用して、安く購入して冷凍庫でストックしておきましょう。
暑い時期にはグリーンスムージーがシャーベット状になって、より美味しく飲めますよ。冷凍果物があれば、あとは飲む前に葉物野菜を切るだけで簡単にグリーンスムージーを作ることができます。それも面倒であれば、粉末の青汁と冷凍果物とお水をブレンダーで混ぜるという超お手軽方法もありますよ。

ブレンダーを洗うのが毎日面倒!なら

1人分の容量だけ作れて、そのままブレンダーをはずしてボトルとして持ち歩けるタイプのものを選んでみてください。飲み終わったブレンダーボトルと刃の部分を洗うだけなのでとても後片付けが楽チンになります。

ブレンダーボトルに次の日に飲みたい野菜と果物をカットして入れて冷蔵庫に置き、翌朝にお水を入れて回すだけという使い方もできるので、朝の作業が本当に楽になります。グリーンスムージーブームでさまざまな機能・タイプのブレンダーが販売されていますので、家電ショップで比較検討してあなたの生活スタイルにぴったりなものを探してみてください。

冬は寒くて続けられない!なら

酵素は40℃くらいまでなら温めてもこわれないので、電子レンジで数十秒温めて飲むという方法もあります。身体を温める効果のある生姜汁を入れたり、お水を豆乳などに変えてスムージーをスープっぽくしていただくのも、冬に美味しく続けられるコツです。試してみてくださいね。

 

79554a37399d41b866b7addbbabcd436_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧